日本脱出プログラム ゼロから海外移住する方法

海外に移住する日本人の数は年々増え続け、2018年には統計を開始して以来過去最高の数値を記録しています。

 

優秀な人材も徐々に世界に流出しつつあります。

 

日本の将来に不安を感じている人は決して少なくありません。

 

これだけ経済が低迷しているにも関わらず、相変わらず指示待ちサラリーマンを量産する日本の教育システム。

 

 

時代遅れの教育システムに危機意識を感じ、子供の教育のために海外移住する人もいます。

 

存在意義のない意味不明な校則でガチガチに子供を縛り付け、YESマンを大量生産するために洗脳します。

 

校則を管理する側である教師も、校則の存在理由を問われ、

 

「校則だから...」

 

と理解不能な回答しかできないほど、洗脳教育は進んでしまっています。

 

もはや日本の大学に進学することにほとんどメリットはないのに、いまだに一流大学→大手企業という既定路線こそ正義であると信じている国民も多いです。

 

僕はカナダで子育てをしていますが、カナダは個性を尊重し無駄なルールで拘束することもありません。

 

自主性を尊重するため、学力は本人次第という責任感はありますが、非常に自由な環境でのびのびと教育しています。

 

日本脱出プログラム ゼロから海外移住する方法